-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-07 12:43 | カテゴリ:エストレヤ
山は赤く染まり始め、そろそろ秋の醍醐味『紅葉』のシーズンがやって参りました!
見慣れた景色も、この季節だけは新鮮な気持ちにさせてくれる。
寒くなり始めるけど、ついつい出掛けてしまいますね。

さて。
先日オゾンクラックの凄まじい前輪を交換する為、バイク屋へ行ってきました。
今まで『TT100GT』を愛用していましたが、今回は『GT-19』をチョイス。
こちらの方が硬めでライフも長いはず。
こちらは取り寄せとの事で後日交換となります。
楽しみ。

次の日
どのくらい紅葉が進んだかなぁ~っと、毎度お馴染みの宮ヶ瀬へ。
何となくリヤサスのバネレートを一段下げてみる。
いつもと違う感覚で走るエストレヤ。
この感覚は良いな……しかし宮ヶ瀬が近くなった所で違和感を感じ始める。
コーナーで現れるその違和感。
前輪と後輪が別の軌道で曲がって行く感覚。



何かおかしい。

そしてダムに向かう途中のトンネルで、突然それは始まった。
前に味わったブルブル震える嫌な感じ。

コレは!!!

気付いた時にはダムに到着。
恐る恐る後輪を見ると………
201511071238249bd.jpg

またかよ!


何でこんなモンが落ちてんだよ。
さてここからが問題だ。
この先には行けない、どうやって帰ろう。
取り合えずエストを押して山を降りる為にUターンして今来た道を戻る。
秋とはいえバイクを押して歩くと暑い。
汗がポタポタ落ち手足がパンパンになり始めるが、次々と待ち構えるトンネル内では止まれない。
こうやって歩くと分かるけど歩道はあるが段差が高くて上がれない。
ひたすら車道を押すハメになる為、ハザードを着けて後続車に避けてもらう。
本当に命の危険を感じる。

途中で力尽き少し開けた所で休憩。
その間もツーリングに来た人達がバンバン通り過ぎて行く。

そして救世主が現れる。

今通り過ぎた一人のライダーが戻って来て話し掛けてくれました。
ガス欠?
その人はトランザルプ600vに乗った男性。
パンクしちゃって…
この先にバイク屋あるか見てくるね
そう言うとそこから走り去って行った。
こういう時は本気で嬉しい。

15分後


帰って来た。
バイク屋は無かったけど、もうちょっと行くと車屋があるそうな。
そこで取り合えず空気を入れてもらえば、何とか走れるかもとの事。
お礼を言うと、頑張って!っと言いながらお茶をくれた。

トランザルプの方、ホントにありがとうございました。

そこから約30分、ようやく車屋に到着。
状況を説明しタイヤに空気を入れてもらうと…
抜けない!
これなら多少走れるかも!
お礼を言いそこから近いバイク屋に向かう。
走れれば15分程度で着くはずだ!

やった。
そこでパンク修理をして貰えれば帰れる!

意外とタイヤは踏ん張ってくれて到着~♪

が!

休業日ーーーーーーー!!!
Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

でもいつまでもチンタラしてらんない。
動かないと空気はドンドン減って行く。
そうだ、ガソリンスタンドを経由して帰ろう!
次々とガソリンスタンドに立ち寄り空気満たん!
…とバイク屋情報を聞きながら走る。

しかし立ち寄るバイク屋は口を揃えて原付しか見れないと言う。
仕方なくガソリンスタンドを渡り歩き何とかバイク屋(モトフット)までたどり着いた。
201511071238262b4.jpg

実に4時間。
事情を話しバイクをあずける。
しかし昨日前輪を頼んだのに、まさか後輪がパンクするとは…。
店員さん曰く、釘を踏んでパンクする状況は一生のうち一回あるかなんだって。
私は3ヶ月で2回目ですがなにか。
前輪は昨日注文。
後輪は使用3ヶ月!

どんだけ運が悪いんだ!
(´Д`;)

「ちょっとした冒険でしたねぇ」とか「宝くじ買ったら当たるんじゃないですか」とか…良い笑い話ですよ。

しかし何で任意保険のロードサービス使わなかったんですか?と言われ。


Σ(゚д゚;)
…ワスレテタ

前回のトラブルで『パンク=押す』の法則が出来上がってしまっていた。

と、とにかく無事にかえれたので良いじゃないですか!

皆さんロードサービスを忘れないで!
せっかくの任意保険、こんな時に使いましょう(笑)

私は体がボロボロです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。