-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-12 14:47 | カテゴリ:日常の出来事
こんにちは。
最近更新がサボり気味でしたが、久々に綺麗なところに行けたので更新します!

1/10(金)
連休が取れた私は、久しぶりにバイクでツーリングに出掛けようと準備をしていました。
目指すは天然記念物にも指定されている山梨県の「忍野八海」です。
ここは富士山の雪解け水が溶岩にろ過され作られた、八つの泉となっている湧泉群です。
寒さ対策を入念に行い、楽しいツーリングの為の天気チェックです!!
ところが。
ここで大変な事が発覚するのです。

天気は晴れ!
バイクはガソリン満タン!
気温は-2度!

…ハァ!?
最高気温が-2度!?


最低は…
( ○д○)-12度!!!

コリャさすがに耐えられません。
おしまい(笑)



なんて終われない!
どーしても諦められない私。
なので次の日、家族を連れて車で行って来ました!

まず山中湖に行く為に国道413号を抜けます。
途中からチラホラ雪が積もっていましたが、道の駅に着く頃にはコレ!


道路もチョコチョコ凍結してます。
おっかねぇ~。
そして気温は0度。
さみぃ~。
ここで初雪を楽しんだ後、山中湖に到着すると雄大かつ絶景が!
そこには凍った山中湖と真っ白な富士山のコラボ!
これにはテンション上がりまくりです。




しばらく休憩した後は、目的地「忍野八海」へと走ります。
でもここからは遠くない為、すぐに到着です。


まずは『銚子池』です。



水が透き通っていて泳ぐ魚は綺麗に見えますが、周り全体はただの池っぽい。
ん~こんなモンでしょ。
真の目的は『湧池』なんで。

…で!

その池がコレです!!





これが見たかったんです!
本当に綺麗な青池ですね♪
写真でここまで綺麗だと、実際に見に行きたくなりませんか?
この透明度と泳ぐトラウトの群れ。
いつまで見ていても飽きませんでした(笑)

こちらは『濁池』

濁りなんてとんでもない!
かなり綺麗です。

そしてこっちが『鏡池』

周りの景色が写りこんでいますが、角度を変えると富士山が移りこみます。

写真では、もっともらしく移っていますが正直言って汚いです。
もっと整備するなりすれば良いのに、残念ながら放置状態の様です。

そして『菖蒲池』です。

…正直言って、ここも汚いです。
“近所の池”っぽさがムンムンしました。

それと八海には数えられていない様ですが『中池』と言うのがあります。
ここが綺麗~♪

ちなみに青池化してますが、何と水深が8mだそうです。
(こっちこそ八海にいれろよ…)
そして今回『出口池』『お釜池』『底抜池』には行ってません。
理由は簡単~。
 『出口池』→遠いから(笑)
 『お釜池』→気付かず通り過ぎてた(笑)
 『底抜池』→私有地らしい(笑)

実際に行って思ったのですがマップや順路がほとんどないので、どこに池があるのか分かりづらいです。
しかも無整備とメインの池の差があり過ぎる。
それとアジア系外国人の方も来ていましたがマナー悪すぎ。
(どこの国かは…あなたの想像通りだと思います)
皆が写真を撮ってる池の魚に、自分が食ってるパンを千切って投げ入れるとか…アホですか。
天然記念物の池だぞ。
つーかそんなモン食べ歩きすんな。
少し考えて行動して貰いたいですな。

最後に残った写真をどうぞ♪








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。