-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-19 21:29 | カテゴリ:日常の出来事
私の熱気が冷める前に「湘南ペット貿易株式会社」へリベンジして来ました。
ところが本日も月曜・・・・。
ただ前回と違うのは祝日って事!
さすがにアジさんイッパイいるだろ~と思い出陣。

お昼過ぎに到着しましたが、駐車場がパンパン!
停められない!!!

第二駐車場は・・・・おっ、寒川水族館の隣なんだ。
そんじゃ、ついでに行ってみっか♪
って事で店内に。

安いよ!
色々安いよ~!!
ここはイイ~!!!
ただ見てるだけでも面白いし。
見るだけのつもりが細い流木(100円)と60cm水槽用の3Dバックスクリーンを買っちゃった。

イヤイヤ・・・今回の目的はここにあらず!

気を取り直して湘南ペット貿易株式会社へ!

祝日とあって人が多い!
こりゃ~期待大ですな。
そぉ~っと生け簀を覗いて見ると・・・・アジいない!
アレ・・・オカシイな・・・・・。
よぉ~く見るとチョロチョロはいるみたい。

なんだよ!
また前回と同じじゃんか!

でも子供は釣る気満々!

仕方ない、1時間だけ釣るか。
どーせ子供はすぐ飽きちゃうだろうから、竿は1本のみ。
さぁ行ってみよう!


釣り始めて15分。
メジナ、メジナ、メジナ、メジナ、メジナ、メジナ、メジナ・・・・。

(○д○)/
今回はカワハギすら釣れねぇーょ!

いるんだけどメジナの数が半端じゃない!
エサはウキが立つ前にメジナの餌食に。

アッと言う間に1時間終了!

納得イカーーーーーン!!!!!!!!
このまま延長リベンジ!
この時点で子供はヤドカリ釣りに移動。
私は一人でリベンジ!

でも、このまま同じ事やっても絶対メジナにやられる!
ここは多少プライドを捨ててスペシャルなエサを購入しよう。
通常のオキアミからイソメへ!
そう!
新鮮な生きたイソメ・・・・俺、苦手なんだぁーーーー!
でも頑張って付ける。
指で千切って針へ通し掛けし、更に垂れを切る。
コレが食うわ食うわ♪

・・・・・・メジナが。

くそぉーーーーー!!!!
(○д○)


俺、何やってもダメなのか。
こうなったらメチャ底釣りしてやる!
竿先から浮きまで約20cm。
後は水の中。
どぉーーーだーーーー!

メジナメジナメジナメジナ、メジナ。
大小さまざまなメジナのオンパレード!!!


くそぉーーーーー!!!!
(○д○)


もぅ・・・気力ゼロです。
残りわずか20分。
諦めかけた、その時。


「奇跡」来たぁー!!!!!!!



一瞬の出来事。
何でこんなに苦労してんだか。
とにかくタイをゲット♪
そのままタイムアップ

子供が食べたいってモンだから1500円で購入~。
持って帰って来ました。



さて!
まずはカミさんに頼んで刺身に!
うまそ♪


いただきます!!


うめぇ!!
子供も大喜びだ♪

残った部分でダシ汁


うめぇ!!!!
こりゃ凄い!!!!
刺身よりうまいかも♪

即完食。
うまかった~♪


これにてリベンジ完了です!
やったーーーーー!!!














あっ!







アジ・・・ツッテナイ。

いつかまたリベンジ・・・かな?
スポンサーサイト
2011-07-16 21:01 | カテゴリ:日常の出来事
月曜日、会社の人に勧められて寒川水族館へ行ってきました。
ここは水族館って名前だけど、熱帯魚や爬虫類、虫なんかも扱っているペットショップなんです。
楽しみにして行ってみると・・・開いてない。

うそーーーーー!

ん?
12:00からって書いてある!
朝から出発したから全然早すぎる。
もっと調べてから来れば良かった・・・。


でも!
実は今回の目的はコレだけにあらず!!!
この先にある「湘南ペット貿易株式会社」がメイン!
こちらは何と屋内釣堀なんです!
寒川水族館の同系列なのかな?
ちょっと行くと看板が見えて来て、アッサリ発見。

駐車場に車を止め、いざ中へ♪



そしてビックリ!
何かがウジャウジャいます。
そう・・・なにかが!

順番に紹介しましょう!
まずカニです。



そしてヤドカリ。



カメですな!



そんでイモリ!



他にもイッパイいます。
ちょっと撮りきれない(汗)
これらは全て「~すくい」や「~釣り」が出来てもって帰ることが出来ます。
簡単にショップで購入するのではなく、是非やってみて下さい!
きっと子供は喜ぶはずです!


・・・・私?

私は自力で探すタイプなので、今回は素通りです(笑)


しかし!
ここだけは素通りできませんでした!
それは・・・。
ジャーーーーン!!!


生け簀の釣堀です!!!!!!

淡水と海水があり、海水側を覗くとアジやらメジナやらサメやらメバルやらがいっぱい!
タイ!!!
タイもいます!!

しかも1時間1000円でキャッチ&リリース。
釣れた魚が欲しけりゃ買って持って帰れる!
しかもアジはタダ!!

うおおおぉぉおおぉぉぉーーー!!!
アジ食いてぇーーー!



早速チャレンジ。
まずはこんなのが釣れました!


カワハギですかね!
ちょっと値段が高いのでポイです!

続いてこちら。



メジナかな?
どーも海モノには詳しくないkappachiです。

そしてカワハギメジナメジナカワハギメジナ・・・・。


ちょっとぉ!?
この2種類しか釣れないんですけど!!!

中を覗くと確かにいるはずのアジ&タイ。
でも・・・・なんか少ないなぁ。
ゆ~っくりエサを入れてみると、着水と同時に群れで来る2種!
お前らはピラニアか!!

ウキが立つ前に・・・なんて早さじゃない!
ホントに着水と同時に来やがる。


別のところにエサを投げて、時間差で落とし込む囮作戦も虚しく奴等は釣れて来る。
「お前等わかってる?釣られると食べられちゃうんだぜ!」
言っても聞かないわな。

結局、この2種しか釣れないでタイムアップ。


帰りがけに店のオジサンに一言!
kappachi「アジ全然釣れないじゃないですかぁ~」
オジサン「だ~めだよぉ、月曜に来ちゃ~」
kappachi「???」
オジサン「土、日でアジは殆ど釣られてっから~・・・いねぇんだよ


(○д○)/
そんなの釣る前に
    言えぇぇぇえぇぇぇえぇーーー!


またリベンジに来ないとダメじゃないかい!
・・ってか、そーゆー問題じゃない様な気が。
あの悪魔の2種が。。。

まっ!
楽しいトコだし、いっか♪
次はアジを食ってやる。
2011-07-12 23:26 | カテゴリ:ジョルカブ
外は最高の高温多湿!
立ってるだけで汗がダラダラ~っと垂れてきますね。
なんでしょうか・・・地球がダイエットでもしてるんでしょうかね。
おかげで、こっちまで強制ダイエット!

・・・まぁ・・・その分、飯がうまくて結局は痩せないんですが。。。

さて!

今回は、この暑い中どうしても気になっていた部分に着手しました。
イキナリですが写真をどーぞ!
Image1.jpg

2011071011330000.jpg

おわかりですか?

2011071011330001.jpg

マフラーの出口ですね♪

実は、先っちょに付いてるインナーサイレンサーをブッた切りまして・・・。
それで、ちょっと先っぽが短くなってたんですね。
この時の事はblogにも書いてますが、お金をケチった御陰で危ない目にあったなぁ~(笑)

で!

今回、良さ気なモノを見付けたので早速付けてみました。


ストレートより、チョイ下向きが良かったのでコレを見付けた時はホントにラッキーでした!

そのまま装着も出来ましたが、私の場合はドリルで少々加工してます。
そんなに変わりませんが、まぁ気持ちの問題ですね!
その甲斐あって違和感なく装着できました。(私的にはですが)
取り付け方法はマフラー補修パテです。
思ったより頑丈に付いてくれたので良かった~♪
最後に耐熱ラッカーで塗装して完了。

パッと見「おっ!ジョルカブのマフラーって、あんな太いのか?????」って思われるかも!
音も多少変わりますが悪くない感じ!
満足でした~!



ちなみに。
その先っちょの“なにか”は・・・。




書きませーん!
どーしても知りたい人が居るなら別ですが♪
コレの正体を知られたら・・・笑われちゃうモンね!
2011-07-02 14:06 | カテゴリ:ジョルカブ
最近ジョルカブのプラグが調子悪いのです。

イリジウムに変えてあるのですが、これがいつ変えたか思い出せない。
そのくらい前のプラグ交換。
たまーに掃除はしてあげますが、そのまま装着。
するとエンジン始動時に「キュル・・・キュルルルルルルルル~」っと変な間が。
さすがに交換しようと決意。

という事で、今回はジョルカブのプラグ交換を行ないます。


早速、新品イリジウムプラグを買って来ました。
値段は・・・まぁ1500円くらいです。
ノーマルよりカナリお高い。



ジョルカブの場合、足元のトンネル、右側にあるプラスネジを外すとプラグコードが見えます。



プラグコードが手で引っ張れば外れます。
するとプラグとご対面です。



ラチェットを差込み、左回しで外します。
最初の硬いところだけラチェットを使い、後は手で外して下さい。
なるべくネジ山に負担を掛けないように行ないます。

 



さて。

外したプラグを見てみましょう。
写真の矢印に注目です。



なんか先っぽが割れてます。
随分と酷使したようです。
今までありがとう!

そして新しいイリジウムプラグです。



綺麗な形をしています。
この尖った先っぽのおかげで、安定した火花を維持してくれます。
ただ、古いプラグをみて「真っ黒じゃん・・・きたねぇーなぁ」って思った方もいるかと思いますが、これは仕方ないです。
ノーマルと違い、イリジウムは自己洗浄はしません。
ススはプラグに溜まり、固まっていきます。
以前イリジウムの掃除をした時は、この固まったススをマイナスドライバーでカリカリと剥がし、通常の部分を表に出す作業をしました。
イリジウムはこれが正常なのです。
火花が一点集中するので、多少のススの壁は問題ないと思います。
本来、交換も必要なのかと言われると、バイクの方が先にダメになるかも知れません。
そのくらいノーメンテでイケちゃうんじゃないかと思います。
まぁ、私の場合は趣味というか楽しみで交換してるだけです。

さぁ本題に戻りましょう。

装着する時は、もちろん外した時の逆を行なえばいいです。
ただ、必ず最初は手で入れて下さい。
これには理由があります。
プラグの金属は硬いです。
それに対して入れる所はエンジン・・・つまりアルミなので非常に柔らかい。
これをラチェットで入れ込むと、多少曲がっていても力ずくで入ってしまいます。
そして、ネジ山を壊します。
そうなると・・・・わかりますよね。
エンジンは高いですよ~。

最初は手で真っ直ぐ!
回らなくなったらラチェット!
しかも思い切り締めこむ必要はなし!
軽く締まれば大丈夫!

交換した結果は。
「キュルルルルルルルルルルルル~」っと!
調子い~い♪
またしばらく弄らないで良いかな!

この作業は簡単だけど、イジっている場所は「エンジン」という事を肝に銘じて下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。