-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-23 10:05 | カテゴリ:ジョルカブ
今回はジョルカブでプチツーリング!

実は先月まででエンジンオイル交換、プラグ清掃、チェーン清掃と準備を行なっていて、計画は立ていたんですが、なかなか機会が・・・と言うより行く気が起きませんでした。
理由は「寒い」のと「めんどい」。
まぁ、これを言っちゃ~オシマイなんですがね。

今回は有休を取れた事。
たまたま天気が良かった事。
特に予定が無かった事と色々重なって、ようやく重い腰を動かす事が出来ました。

さて。
前置きが長くなりましたが、レポートを始めます。
長文ですので時間がある時に読んで下さい。


【ツーリングレポート】
2011/04/20(水)午前9:00ツーリング当日。
空は快晴。
雨の気配なんて微塵もなし。
最高気温は17度。
今は風がヒンヤリするが、厚着すれば何とか大丈夫。
しかし、いつもの半メットじゃ流石に寒い。
まず実家に行ってジェットメットと交換。
ガソリンは・・・大丈夫。
先週、入れたばかりだ。
しかもハイオク!
ちょっと減ってはいるがジョルカブなら問題ないと思う。

さぁ家の前の葉桜に見送られながらの出発です。



まずはいつも通りなれてた道を走るが、見慣れた場所でも今日は少し違って見える。
通常は引張り気味にシフトするギアも、今日は回転数を上げないようにエコラン。
なるべくスピードを上げないように自分を抑制しながら、まずは相模川の高田橋を目指す。

平日とあってか渋滞知らず。
大きい幹線道路や国道は避け、なるべく県道を選ぶ。
理由は簡単。
非力なジョルカブは初速や登坂で大型車の邪魔になるのだ。
今回の目的は「気持ち良く走る事」である。
煽られたりギリギリで抜かれては危険だし、なにより気持ち良くない。
無理をせず、自分のペースで楽に走るからこそツーリングなのだ。
ジョルカブに乗ると不思議と「負けるか!」とか「抜かし返してやる!」なんて気持ちは皆無になる。
「どうせ勝てないからだろ」と言う声も聞こえて来そうだが、そうでもない。
巷では遅い遅いと噂されているが実のところ、それほど遅い訳でもないのだ。
先ほども書いたが遅いのは“初速”と“登坂”で、走り出すとかなり良い走りをする。
遅い理由は排気量に対する車重が異常に重い事と、3.9psしかない馬力不足の為だ。
だがロータリーギアを4速持ち、かつ中高回転仕様となっているエンジンは、さほどストレスも感じない。
流石は世界のカブエンジンと言った所だろうか。
HONDA特有の低いマフラー音も心地よい。
アイドリング時は夜中でも暖気に気を付けなくて平気なくらい静かなのも良い。
ちなみに私のジョルカブはイリジウムプラグ、アーシング、マフラー芯抜き以外はノーマル。
あとは多少のギア比調整とメンテのみである。
話はそれたが、こんな理由で県道を行くのがベストだと考えた。

難なく第一経由地点の高田橋まで到着。

しかし実は。
私的には、ここを今回のツーリングのスタート地点としていた。
なのでここに来て始めてルート説明をしておこう。
まぁ簡単なルートなのだが、ここ高田橋から始まり宮ヶ瀬湖をほぼ半周。
そしてまた同じ場所に帰って来る。
このルートを選んだ訳は最後に書こうと思う。
見難いが地図も用意してみたので気になる人は見て貰いたい。



スタートから反時計回りに走る。
地図上にあるアルファベットは後に写真で説明するが、停めるスペースが無い所もある為かなり乱暴な写真になっている場合がある。
一応頑張って撮っているので、その辺は了承して頂きたい。

橋の上は少し込んでいる。
まぁ急ぐ訳でもないので、ここで1枚。
[A]



さて。
高田橋を水郷田名方面から渡り、右折すると相模川沿いを軽快に走れる一本道となる。
突き当りまでは大きな坂も無く緩いカーブが多少あるだけ。
先ほどの橋の渋滞が嘘のようにスカスカになるのだ。
これは計算済み。
今日最初の、心地良い風を感じられる道だ。

突き当たりまで行くと高い橋が見えてくる。
しかし、これは小倉橋ではない。
その下にある細く小さい橋が小倉橋である。
[B]



この突き当たりを左折しS字に坂を上るのだが、ここはジョルカブには最初の難関となる。
勢いを付けて一気に上りたかったが、写真を撮るため停止。
ゼロスタートとなり苦しくエンジンが唸る。
スピードは30km。
後続車ごめんなさい。
これでも私達は全力なのだ。

S字の登坂後もダラダラと坂は続く。
緩い上り下りを繰り返しながらドンドン進むと、また突き当たりになる。
ここを右折するとコンビニ、ガスリンスタンドがある。
宮ヶ瀬にいく場合は、ここが最後のコンビニになるのだ。
このコンビニを横目に先へと進む。
Y字路だ。
[C]



ここは左に曲がる。
右に行くと津久井湖と相模湖へ行く事が出来る。
津久井湖も相模湖も、また別の機会に行ってみようと思っているが・・・いったいいつになるだろうか。

さぁ先を急ごう。
ここからの景色はガラリと変わる。
どこを見ても木、木・・・木。
たまに小川。
何とも気持ちが良い。
ここも緩い連続カーブが迎えてくれるのだが、数箇所きつい場所もある。
調子に乗って突っ込むとエライ事になるので注意が必要だ。
奥へと進むとジョルカブ第二難関、長い上り坂が現れる。
ここもフルスロットル30kmで上りきる。
そしてまた、目の前には突き当たりが。
[D]



ここを右折すれば下り坂。
シーソーギアを踏みっぱなしにして、ニュートラルで一気に下る。
見えて来るのは○○の名所「虹の大橋」
ここで写真を撮る為、一休み。
[E]
 


白いジョルカブが綺麗に撮れた。
さて。
手前にもう一台「スズキ レッツ4」が停まっている。
今回のツーリングは単独での予定だったが、実は・・・急遽もう一人参戦していた。



それは。。。







私のおやじさんです。


と言う事で私の真面目っぽいツーリングレポートはここまでです(笑)
昔は大きいバイクを乗り回していたそうですが、今はレッツ4です。
宮ヶ瀬湖を見下ろしながら「たまには気持ち良いな・・・」と満喫してました。
ところがこっちは大変。
今まで警察に捕まりまくりの60歳を越えた親父さん。
点数が崖っぷちの様で、ちょっとでもスピード出そうモンなら。
「飛ばしすぎるな・・・・捕まるぞ」

坂の前でも勢いは付けられず失速。
そこへ遅れて来た親父さんに煽られる訳ですが。
更にすぐ後ろにはダンプさんとトラックさん。
エアブレーキを“プシュー・・・プシュー”言わせながらグングン来る。

焦る私。
何も考えてない親父さん。
怒るダンプさんとトラックさん。

今までこのコンボを受け続けながらの走行。
やっと下り坂に来ても親父さんはマイペース。
怒るダンプさんとトラックさん。

バックミラーで確認するたびに怒るダンプさんとトラックさんが見える。
我慢しきれず路肩に停車して、怒れる後続車を見送る。

父「なんで停まんだ」
私「イヤッ・・・あぶねぇから・・・。」
父「・・・・・・・・・行くぞ」

前方、景色、親父を順に確認しながら、やっとここまで来た。


さて。
ここからすぐに「湖畔園地」があります。
とても綺麗な場所です。
クリスマスには大きなツリーなんかが出現します。
[F]
  


平日は駐車場が無料なので、ありがたく原付2台を停める。
さぁ腹ごしらえです。
10時のオヤツとでも言いましょうか。
私が食べたかったのは「豚汁」です。




親父さんは「あべ川餅」2個。



そして当然の様に私に1個食えと・・・。
私「豚汁食ってっから」
父「2個も食わんぞ」
 (イヤッ・・・俺も食わんぞ・・・)

そしてお土産に「タラの芽」
天ぷらにするとムチャうまいッス!





アレッ?・・・思った以上に腹が膨れました。
・・・おかしいな。

さて。
ツーリング再開です。
ここからは宮ヶ瀬ダムを目指します。

実はこの先10分程度でダムまで行けます。
下の写真は途中にある「やまびこ大橋」です。
[G]
 

この橋からは左右に湖を一望できます。

ここを左折すると左に湖、右に山、後ろに親父さんを見ながらの快適なツーリングです。
すぐにダムに到着。
ダムの上からの写真です。
[H]



ここはエレベーターを使い、下に降りる事も出来ます。
しかし今回は運が悪かった・・・。
小学生の団体さん、ご老人の御一行と待ち状態。
小学生は4クラスあるようで、降りるまでかなりの時間が掛かりました。
やっとご老人のご意向さんだけになりましたが、エレベーターが全然こない。
陽気にしゃべりながら待つご老人達。

10分以上待った。
下で子供がイタズラでもしてんのかなぁって思ってた矢先。


「おっ!何だスイッチがあるじゃないかぃ・・・」



押してなかったんかぃ!!!!!


そりゃ待ってても来ませんよ!
私の位置からはスイッチは死角にあるので見えません。
ただ待つ事しか出来ませんでした。
エライ時間を掛けて下りると、さっきの小学生達はお弁当タイムでした。
・・・疑ってごめんよ。
いらん時間を過ごしたのでサッサと写真だけ撮って戻ります。


さすがに私の腕じゃ、この凄さを写真で伝えるのはムリ。

ちなみに内部はこんな感じらしいです。


放水は毎週、水、金の11:00と15:00だったかな?

戻りのエレベーターの中で作業員の人と一緒になりました。
そこで親父さんから一言。

おやじ「ダムの上をバイクで走って反対側に行きたいんだが・・・。」
作業員「えっ? イヤッ・・・通行禁止となっていますが。」
おやじ「エンジン切って押せば良いよね?」
作業員「チョッ・・・・駄目です。」
わたし「・・・・・・・スミマセン。」


行けるわけ無いでしょーに!!!!!



即行退散。
ここからは幾つもあるトンネルを越えて、ひたすら下り坂です。
ジョルカブも唸らなくて快適そう♪
ゴールまで無事にたどり着きました。


さて!



なぜここをゴールとしたか!
それは「旅の締めくくり」です。
締めくくりと言えば・・・そう。



ラーメンです!
(勝手な解釈)



で。



ここ高田橋には上手いラーメン屋があるそうで、そこを今回の締めとしたかったのです。
よ~く見ていると、ラーメン屋の旗がポツンと出てる場所があります。
でも店はありません。
小道を入っていくと・・・・ありました。

麺工房「隠国(こもりく)」



入って見ると満員!
こんなに分かりづらい場所なのに、この混みよう!
期待大です。


運良くすぐ座れ、選んだのはこれ!


(醤油)スペシャルチャーシューメン


コレが・・・うまいッスーーーーーーーー!!!!!
久々に大当たりでした。

うまいラーメンを堪能して今回のツーリングレポートを終わりにしようと思います。



最後に。
大きなトラブルも起きず、無事に帰ってこれて良かったと思います。
本人が最初に書こうと思っていた内容より長文になってしまったのは、この歳になって親父さんと走れたのが思いのほか嬉しかったからだと思います。
バイクは小さくても走り出せば、それは確かにツーリングなんです。
無理のない距離、時間を計画して、またいつか行こうと思います。

最後までお付き合い頂いた方々、ありがとう御座いました。
スポンサーサイト
2011-04-13 19:54 | カテゴリ:ジョルカブ
久々にジョルカブの掃除をしました(汗)

外装部分は良く掃除するんですけどね。
前回の掃除の時プラグを外してみた所・・・・・・・・・・

!!!!!

きったねぇ~!!!

これ・・・ススか?
もはやススではない何かがスパーク部分を占領してる。
歯ブラシなんてモンじゃ取れない。
かと言ってイリジウムプラグなんで高くて交換なんかしたくないし・・・。
ちゅー事で、マイナスドライバーでガリガリはがす事に!

ん?

プラグは直ぐに綺麗になったけど、チェーンって掃除した事ないな。
恐る恐る見てみると・・・。




ここもきたねぇ~!!!

今までどこを掃除してたんだよ・・・俺。
うちのジョルカブは外見だけ気にして、中身はドス黒い嫌な性格になってたみたい。
そー言えば最近は燃費も悪い気がしてたんだ。
試しにタイヤを手で回してみると。
ガラガラガラ・・・・・・・。
すぐ止まっちゃう。
しかも何か硬いし。

こりゃイカン!

とりあえずホームセンターと百均で掃除用具を買い揃えた!



左から。
スーパーチェーンルブ
  ¥798
  普通のよりスーパーでプレミアムです(笑)
チェーンクリーナー
  ¥998
  デカイ!デカイ事は良い事だ!
ゴム手袋
  ¥100
  作業後も手は綺麗のままで!
タオル
  ¥100
  雑巾が見付からなかった(笑)
(番外)
ブラシ
  ¥0
  家に転がってた。
  写真も忘れちゃった♪

なかなか頼もしい彼らの力を借りて、いざ!
まずはチェーンクリーナーをたっぷり噴きながら、ブラシで擦ります。
かなり綺麗になります。

 ※チェーンを回す時は、必ず手でタイヤを回すようにして下さい
  エンジンを掛けて掃除すると大怪我しますよ!

しっかりスプロケットも掃除して下さい。
私は工具を忘れたのでドライブ側は掃除出来ませんでした。
ドリブン側はキッチリ磨きまくりです。


綺麗になったら、しっかりと拭き取り乾かして下さい。




次にルブを付着させます。
これはチェーンのコマ1つ1つにしっかり付着させて下さい。
ケチっちゃダメです!



スプロケットにもベッチョリと。



ちゃんとルブが染み込むように、手でタイヤを回してあげます!
エンジンは掛けちゃダメですよ!

仕上げに、またタオルで拭き取ってあげて下さい。
もったいないけど拭き取ります。
しっかり拭き取らないと、走行した際に飛び散りますよ~。

で!

終了です!
綺麗になったかな?
  

試しにタイヤを手で回してみると・・・。
カラカラカラカラカラカラ~!!!

おぉ~♪

本来はこんなに回るんですね!
多少は燃費が良くなるかな♪
今後の燃費に期待です!


最後に。
クリーナーを使わずに「CRC556」なんかで掃除しちゃう人がいますが。
アレって・・・ダメだと思います。
結構、強力な研磨剤なので、確かに回りは良くなるかもしれませんが、
高速で動くチェーンに研磨剤は・・・なんか怖い。
個人的にはオススメしません。
2011-04-07 20:20 | カテゴリ:日常の出来事
さて。
週末に家族で近くの池に行ってきました。
最近の川は魚券を買わなくちゃいけないんで、釣りをするのもちょっと考えちゃいますね。
この池はとりあえず無料っぽい!
って言うより近くにあったのに、今まで全然知らなかった・・・。
初めての場所です。

エサは小麦粉!
私は酒で練りました。
娘は水を少々とケチャップ。
息子は水を少々とマヨネーズで!!!
カミさんは・・・一番釣れたエサを横取りするそうです。
(相変わらずな魔王っぷり・・・)

さぁ。
現地は少数の釣り人しかいない、ちっちゃい池。
1周が10分もあれば回れちゃうかな。



さっそく竿を出して釣り開始です。
今回はちっちゃい魚。
世間では“雑魚”と言われてるモノを適当に狙います。



う~ん。
のんびり~!
暖かくは無かったんですけど、時間がのんびりです。
静かだし言う事なしかな。

さて。
ここで各エサの釣果ですが、まず私の酒練。
これは完璧ですね♪
今までコレでボウズはありません!
ところが以外だったのがケチャップ練!
これもカナリ釣れますね♪

最悪だったのがマヨネーズ練。
同じところにウキを落としても、ほとんど食い付きませんでした(笑)
ただ唯一の利点が「乾燥しない事」です。
他のエサは、すぐガビガビになっちゃうんですが、油なんでいつまでも艶々!
試しに酒練とマヨ練を混ぜてみました。

これがカナリ良い!!!
ガビガビにならないのに釣れる!
こりゃ楽しい~♪
当然、魔王は酒マヨ練で!

まぁ釣れて来るのは、こんなのばっかですが。。。




結局2時間くらい釣って終わりにしました。
ここにはコイ、ヘラの他にライギョなんかもいるみたいです!
ちょっとハマりそ~です。
水深も浅く、危なくないので子供にも楽しめるかな。
詳しい場所を書きたいのですが・・・やめときます。
地元の人が憩いの場としてるみたいなんで。

きっと皆さんの家の近くにも、こーゆー場所がありますよ!
自分は30年以上知らなかったのが悔しい(笑)
普段は行かない路地を曲がって、池や沼を探してみるのも楽しみの一つですね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。