-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-13 23:31 | カテゴリ:ジョルカブ
天気予報は雨ばかり。

いつの間にか愛車にエストレヤが追加され、ほとんどblog記事の出番がなくなったジョルカブ。
実はエストレヤより乗る機会は多いんですけどね♪

そんな彼も気付けば6年目ですよ!

ほぼ毎日の様に乗ってますがツーリングとかの遠出をしなくなったので、な~んにも気にしなかったんですよ...な~んにもね。

ある日、いつもの様に駐輪場から出そうとすると...重い。
「アレ?嫌がってんのか!?」と思いきや......パンクしとるじゃないですか!
しかも前後仲良くと来たモンだ!

イタズラか?

...なんて最初は自分の不備を棚にあげ、他人のせいにしたのが恥ずかしい。
ガッツリとヒビ割れてましたよ。

写真?
恥ずかし過ぎて載せられません。
洋服は綺麗に着飾って、靴はオンボロって状態でした。

思えば無理させ過ぎてたんだな。
「良いよ...買えって...靴ぐらい俺が買ってやるから」

早速バイク屋にタイヤを注文。
交換しに行くと「あぁ~酷いッスね...気付かなかったんですか?」

ぐはぁぁあぁ!!

胸に刺さります。
ま、まぁ交換しましょ。

フロントも交換

無事に交換完了~♪

君に壊れてもらうと困るんだ。
まだまだ乗りますよ!
ヨロシクな♪

スポンサーサイト
2013-08-31 00:20 | カテゴリ:ジョルカブ
エンジンをオーバーホールしたジョルカブ。
そろそろ700kmになるのでエンジンオイル交換をしました。

ホントは500kmでやるつもりでしたが、サボってしまった。
理由は工具。
今まで使っていたラチェットが壊れてしまい、使いモンにならん。
そのままズルズルと来ましたが良い機会なので、やっと重い腰をあげる事となりました。

まずホームセンターに買い出し。
買って来たのがコレです。

店員さんに色々調べて頂いて、今までのと同じサイズのモノを買って来ました。
いゃー、帰って来るまで1時間が掛かった。
早速ジョルカブのドレインボルトを開ける。


…が開かない。

強くやりすぎるとナメってしまうので、モトファブリカにヘルプしに向かう。

スナップオンの工具ですんなり開けて貰いました!
軽く締めて貰い帰宅、再び挑戦。
今度は簡単にドレインボルトが外れた。
(あたりまえか)
廃オイルはドンキーで買って来たコレで解決♪

2.5リットルはデカすぎだが、大きい分には問題ない!
ところが今度は注油口が固い。
オイル抜いちゃったから走れない(笑)
車まで行き、積んであったベンチを持ってくる。

……………外れた。

今回使ったオイルはコレ。

さぁ入れるぞ!…と思ったが今度はノズルがない。
久々だったからかグダグダだ。
家に取りに帰り再開。

やっと規定値までオイルを入れ作業完了。
ムチャクチャ疲れた。
いつもなら30分くらいで終わる作業が、今回は2時間以上。

教訓。
準備はシッカリしろ!

まぁこれでも何とか出来たし、良しとしますかね♪

エストレヤに乗り始めてから、全く遠出をしなくなったジョルカブ。
たまにはどっか走りに行きたいな。
まだまだ走って貰いますよ。


2012-12-01 20:16 | カテゴリ:ジョルカブ
もう書かないつもりでしたが、ある晴れた昼下がりにジョルカブがドナドナされました。

ジョルカブが走らなくなった日から、次の相棒を探してショップを何軒も回りましたが、どうしても気に入るのが見つかりません。

車体価格3~4万のサビた原付でも、諸費用なんかで結局7~8万になります。
高いですね。

そして‥‥ある日。

ショップで聞かれた一言。
「何か乗ってたんですか?」
私はジョルカブの思い出を熱く語りました。

すると。

‥‥直しましょう!」と。

普通ショップで直してと頼むと「エンジン開けてみないと‥‥」とか「買った方が良いですよ」とか言われるんですが、ここは「絶対直しますから!」と言い切ってくれました。

そうです。

あのドナドナは廃車ではなく、オーバーホールの為のドナドナだったのです!

預けた次の日「バラしたんで見に来て下さい」と連絡があって、行ってみると、エンジンは下ろされ、こんな状態になってました。




そして細かい説明。
「ココが悪いから動かなくなった、だからココを新しくします!」
「ココは研磨すれば大丈夫!」
本当に親切でした。

そして数日後。

ジョルカブが帰って来ました!
しかも作業中に写真を撮っててくれて、「プレゼントです」って!
36枚も!


どんどん綺麗になっていくエンジン内部!
これは嬉しかった!

【交換した部品】
クランクシャフトcomp 34650円
ピストンリング    1925円
Oリング       330円
ガスケット       572円
オイルシール      363円
ピストンピンクリップ 33円×2
コンタクトAssyスイッチ  506円×2
ローターニュートラルs/w 209円
オイルシール 363円
オイルシール 308円
ガスケットシリンダーヘッド 715円
ガスケットシリンダー 253円
ガスケットシリンダーヘッドカバー258円
ガスケットシリンダーLサイド 308円
ガスケットシリンダーRサイド 258円
ガスケットシリンダーヘッド 1265円
ガスケットシリンダー 418円
ガスケットRクランクケースカバー 869円
ガスケットクランクケース 881円
エンジンオイル 1280円
ドナドナ料 2000円
工賃 20000円

諸々合計で73970円
予想外はクランクシャフトcomp
通常スクーターは1万チョイらしいですが、カブ系エンジンは約3.5万!
しかし流石に調子は最高♪

‥‥と言う事で!


kappachi家にジョルカブが帰って来ました!
ジョルカブblogも復活します!

これからまた、何年も乗って行くつもりです。

さて!
今回お世話になったショップ。
モトファブリカ」です!


話を良く聞いてくれ、親身になって相談に乗ってくれます!
頼む方としては、これほど嬉しい事はありません!

バイクのトラブルなどで困っている方は、ぜひ一度行ってみて下さい!
きっと頼りになると思います!
2012-10-26 22:44 | カテゴリ:ジョルカブ
2012/10/23
会社帰りに駐輪場に停めてたジョルカブに乗る。
いつもの様にセル一発始動!

だが・・・。

駐輪場を出て約10m程走っただろうか。
違和感。
例えるなら後ろから引っ張られている様な、エンジンが全く伸びない。
おかしいと思いアクセルを緩めると、そのままエンジン停止。



動かなくなった。


路上の隅っこでキックを蹴る。
「ボコボコ」っとカブった音がする。
そう言えば数日前にも信号待ちで一回・・・。
あの時と同じだろうと軽く考えてたんですが、今回は何度蹴ってもエンジンが掛からない。
メットインに入れてある工具を取り出し、プラグを外して見ると見事に真っ黒。

おかしい。

持ち合わせの純正プラグに交換し、再度蹴る。
今度はエンジンが掛かった・・・が、吹き上がらない。
そして気付く。
エンジンの異音。

今までの「パタパタ・・・」となるタペット音ではなく、「カチカチ・・・」となる、あの音。
変な汗が出る。
もしかして。


焼きついたのか?


とりあえず家まで押して帰る。
その間もエンジンは掛かるがフケない。
そして今まで聞いた事ない異音。

家に着いてから、しばらく考える。
走行中にエンジンロックしなかった。
1ヶ月くらい前にオイル交換をした。
オイルは毎回同じ物を入れているので、問題ないと思う。
1週間程前にプラグ点検とチェーンの掃除。
この時のプラグは綺麗な狐色で問題ない感じだった。

なにが悪かったのか理解出来ない。

そう言えば信号待ちで起きたエンスト・・・この日だった気がする。
もしかして軽い“抱きつき”を起こしてた!?
でもこの日以来、特にいつもと変わらず。
異音だってしてなかった(・・・と思う)。

再びエンジンを掛けて見ると、数回のキックで何とか掛かる・・・が・・・やっぱり吹き上がらない。

冗談じゃない!
まだまだ乗りたいんだ!

以前買っていた「Zoil」を注入。
時間をおいて再始動。
今度はセル一発で掛かった・・・が、やはりアクセルを上げるとエンスト。
ここで雨が降って来たので中止。

そして夜。
気になって、またジョルカブのところに。
またエンジンを掛けて見ると、セル一発始動。
しかも今度は吹け上がる!
でもカチカチ音が凄い。
「エンジン 焼きつき」などで、このblogに辿り着いた方の為に動画として残すことにする。



聞こえるだろうか?
この忌まわしいカチカチ音が。
「Zoil」のおかげ!?・・・で何とかアクセルは回せる様になったが、こんな状態じゃ乗れない。
走行中にいきなりロックなんて・・・考えただけでもゾッとする。
こうして心配のまま1日目が終わった。


2012/10/25
再びエンジン始動。

ほとんど状況は変わらなかった。
さて。
ここでどうするか。

エンジンのボアアップ?
いやっ・・・キャブやマフラーの交換、セッティング等シロートが手を出すと痛い目に。
かと言ってショップに頼むといくら掛かるか。

それじゃオーバーホール?
・・・ホントにエンジンだけが壊れているのだろうか。
ショップは口を揃えて「開けてみないとワカラン」と言うだろう。
それに腰下までイってたらエンジン載せ変えの方が安くなるかも。

そんじゃ載せ変える?
近くのショップにはカブエンジンが売ってなかった。
オークションだと送料でイクラになるだろうか?


・・・・。


2008/10/18・・・中古で購入。
まだblogも始めてなかった私。
あれから4年・・・。
カブのマフラーをスワップしたり、ジョルノのパーツを移植したり、フットステップを自作したり。
オイル交換、エアフィルター交換、グリップ交換・・・その他いろいろやったなぁ。

ジョルカブが初販売されたのが1999年。
50ccにしては、もう限界なのかも。

そろそろ・・・そっとしといてあげよう。



今までずっと一緒に走ってくれたジョルカブ
ゆっくり走る楽しさを教えてくれたジョルカブ
君は50ccでもツーリングは出来ると教えてくれた
「大きくなったらジョルカブに乗るから壊さないでね」と娘
・・・怒られてしまったよ




初めてのプチツー



会社仲間と

 
ひしもちと


 
親父と



スピード違反
(自動二輪取得のキッカケ・・・カナ)





  この記事をもってジョルカブを廃車とします。
  もっと乗り続けるつもりでしたが残念です。
  今までジョルカブの記事を読んで頂いていた方々。
  本当にありがとうございました。
2012-08-14 09:38 | カテゴリ:ジョルカブ
今までずっと一緒に走ってきたジョルカブ。

若い頃から乗って来た他のバイクとは違い、私にバイクの楽しさを教えてくれたバイクでした。
メーターは…。



!!!!!!


そして。



新車へと…。


ジャーーーーーン!
メーターが一周して生まれ変わりました!!


さすがカブのエンジン!
今も快調です。
これからもガンガン乗って行こう♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。