-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-02 02:36 | カテゴリ:F1<2009>
全18戦を終えたばかりですが、もう来年のレースが待ち遠しいです!

来年度のシートは、現時点ではまだ6人しか決定してないようです。
そしてあのアイルトンセナの甥、ブルーノセナが参戦を決めています!
本当に楽しみです。

まぁ私的には給油なし等のレギュレーション改革で、多少納得いかない所もありますが…。


さて!

今回blogを始めて、初めてF1の実況を載せましたが見ながら書くのはヤッパリ難しいですね(汗)

kappachiはトヨタ好きなので内容が片寄っていたり、実況の為、文章が無茶苦茶になってたりしましたが、精一杯書きました!

今年はこれで終わりにしますが、今までF1カテゴリを観覧して頂いた皆様!
また来年度も書こうと思いますので、宜しくお願いします!
スポンサーサイト
2009-11-02 02:18 | カテゴリ:F1<2009>
ヤスマリーナサーキット
全長 5.554km
周数 55周


今回が初開催にて最終戦のアブダビ!
ホテルの下をF1マシンが駆け抜ける!
このホテル泊まりてーなーーー!
しかもトワイライトレース!
夕日とともにスタートしナイトレースへと変化する♪
カッチョイーー!!


さぁ今戦のポールはハミルトン!
トゥルーリは6番手!
可夢偉は12番手!
前回の可夢偉の走りは世界が認めましたね!
泣いても笑ってもこれが最後!


最終戦スタートです!
全車、第一コーナーで綺麗にスタート!
トゥルーリが直線でクビサに並ばれる。
直線が遅いトヨタのマシン……これは仕方ないのかな!
直線が1248mある最長のストレート。
若干不利か?

可夢偉はスタートでライコネンを抜く。
いいスタートだ!

今回は初のCG再現が起用されてます。
スタート直後に再現出来るらしい!
すごいね………。

トップ争いではハミルトンがオーバーランをしてベッテルにロックオンされてます。
こう言う小さなミスが大きな差を作るんですね。
そして唯一ウェバーが1分40秒台連発でこの二人を追う!
トップ3は激戦状態!

アブダビはピットが斬新!
アウト時が立体交差してコースインするんですね。
しかし…これも来シーズンは見られなくなるんですね。

可夢偉とバトンがバトル!
給油直後のバトンに襲い掛かる可夢偉!
コーナーで膨らむバトンをキッチリ可夢偉が抜く!
ホントに上手い♪

ここでアクシデント。
アルグエルスアリがピット間違えてる……ナニしとんじゃい……。

その直後、ハミルトンがブレーキトラブルでレースを終えてます。
これでトップがベッテルに。

この辺から日も暮れて来てます。
路面温度が低下してきたサーキットで順位がどう変わるか。
ここからナイトレースです。
そして、このマジックアワーに更にマジック!
可夢偉が暫定3位に!
毎周自己ベストを叩き出す!!
今回が2戦目なんだよアンタ。
どんだけ速いんだ……ホレそーだよ♪

可夢偉がピットイン。
11番手でコースに戻る。
しかし上位陣はまだピットインしていない。
さぁ、ここからが勝負!
アロンソにオーバーテイクされるが、落ち着いて対応してる。
でもタイムが他のマシンより3~4秒遅い…なんかあったのか?
ポイント圏内は余裕があるが、ここまで来たら日本人3人目の表彰がみたいぞ!
ガンバレ♪

上位陣がピットを終えて可夢偉は6位。トゥルーリは7位!
ここから順位を上げる事が出来るか!!

しかしベッテルは速い。
堂々トップをキープしてます。

残り2周でバトンとウェバーが激しいバトル!
ウェバーが焦りスライドする!
直線でサイドバイサイド!
バトンまだ抜けない!
最後の最後で鳥肌モンのバトル!!!!

さぁ!
結果はどーなったでしょうか!


【レース結果】

1 ベッテル
2 バトン
3 ウェバー
4 バリチェロ
5 ハイドフェルド
6 可夢偉
7 トゥルーリ
8 ブエミ
9 ロズベルグ
10 クビサ
11 コバライネン
12 ライコネン
13 一貴
14 アロンソ
15 リウッツィ
16 フィジケラ
17 スーティル
18 グロージャン

リタイヤ
  ハミルトン(ブレーキ)
  アルグエルスアリ(ガス欠)


最終戦の今回は本当に良いレースでした!
可夢偉が2戦目でポイント獲得。
最後のバトルとウェバーのバトルは本当に鳥肌が立ちました。

ここで“オチ”ですが…。
ピットを間違えたアルグエルスアリ。
ガス欠でリタイアしてたんですね(笑)
もはや私の中ではF1界の「お笑い担当」に成りつつあります!
来期も大いに笑わせてくださいな♪
2009-10-19 03:42 | カテゴリ:F1<2009>
アウトドローモ ホセ カルロス パーチェ
全長 4.309km
周数 71周

今回の公式予選は雨により波乱となる。
中断の連続で2時間半を超える、F1史上最長となった予選。
そしてトヨタのグロックの代わりに、GP2で活躍している現チャンピオンの小林可夢偉が初参戦!
11番手と大健闘!
ポールポジションに鉄人バリチェロ。
トゥルーリは4番手スタートです!

スタートです。

1周目でコバライネンとフィジケラが、スーティルとトゥルーリが、クラッシュ……か?
ライコネンのウィングもない……ウェバーと?
グチャグチャ状態。
オープニングからセーフティーカー導入。

その間ライコネン、コバライネンはピットへ。
そこでもアクシデント。
コバライネンが給油ホースを引きずったまま走りだす。
後ろから来たライコネンはそのホースから出たガソリンに引火し、マシンごと炎に包まれた。
大惨事にはならなかったが危なかった。

その中すごいのはバトン。
15位から、僅か5周目で7位まで順位を上げて来た!
今回3位内に入ればワールドチャンピオンとなる。
気合いが入っている様だ。
そして…もう一人!
可夢偉です!!
初参戦ながら6位を死守している。
これは凄い事!
設定も他人のコピー。
テスト走行もしていないらしい。
しかもバトンを押さえてる。

このままレースは安定。

可夢偉とバトンのバトルが続く。
バトンに抜かれるが、抜き返す。
上手いな………。
だか、ホームストレートでバトンに行かれる!
ブレーキング勝負でした!

そのあと一貴とバトル!
後ろにはベッテル!
……上手い!
可夢偉すごいぞ。
デビュー戦とは思えない。
だが可夢偉のピットアウト時、4コーナーで一貴と接触。
フロントウィングを失った一貴は制御不能となりタイヤバリヤへ!
良い走りをしていたのに勿体ない……。

ラスト8周…バリチェロがパンク。
無情だ。
全てはバトンの良いように動くか。

レースの結果は!!


【レース結果】

1 ウェバー
2 クビサ
3 ハミルトン
4 ベッテル
5 バトン
6 ライコネン
7 ブエミ
8 バリチェロ
9 コバライネン
10 可夢偉
11 フィジケラ
12 リウッツィ
13 グロージャン
14 アルグエルスアリ

リタイヤ
  トゥルーリ(アクシデント)
  一貴(アクシデント)
  スーティル(アクシデント)
  ロズベルグ(メカニカル)
  ハイドフェルド(メカニカル)
  アロンソ(アクシデント)


今レースでバトンがワールドチャンピオンに!
おめでとうございます!
だけど私は可夢偉の走りに感動。
デビュー戦であれほど堂々とした走りは凄いの一言。
バトンやベッテルに果敢に挑みました!
今後が楽しみです!
2009-10-04 18:55 | カテゴリ:F1<2009>
鈴鹿サーキット
全長 5.807km
周数 53周

「鈴鹿を制するものは世界を制す」
久しぶりの鈴鹿!
路面補修後、予選では次々とスピン!
本日ポールポジションはベッテル!
そして2番手はトゥルーリ!
やっと来ました♪
……が!
グロックが予選でクラッシュ。
欠場となっています。

トヨタの希望を背負った2番スタート!
後続にはKERS搭載車!
第1コーナーまでがポイント!

ガンバレ~!!!!


さぁ本戦がスタートです!
まず第1コーナー!
トゥルーリ頑張った!
ハミルトンには行かれたが3番で!

すごいのはベッテル!
いきなり単独。
画面には後続車すら映らない。
とにかく調子が良い!

スーティルとコバライネンがSIDEbySIDE!接触しスーティルがスピン!
コースには復帰したがいっきに2台にいかれ、大きな痛手となった!

ここでピット戦略!
前を走るハミルトンが先にピットストップ!
ここで重くなったハミルトンをトゥルーリがどれだけ離すか!
この後すぐトゥルーリがピットストップ!

惜しいーーーー!!

ギリギリ前に出られなかった!
まだまだチャンスはある。
この間もベッテルは最速を叩き出す!

レースが動いたのは残り16周。
ハミルトンが2回目のピットストップ!
トゥルーリはまだ入らない!

ここは軽い状態で周数を稼ぎ、残り14周でピットストップ!

やっっったーーーーー!
o(^▽^o)(o^▽^)o

ハミルトンの前!
2番手でコースに戻る!
今回はピットも頑張った!
このまま行けー!
ヾ(≧∇≦*)〃

そして130R!
残り9周でアルグエルスアリが単独クラッシュ!
セーフティーカーが入り、各車の差が無くなってしまった!
コレで最後まで解らなくなった!
ここは約300kmで駆け抜ける為、超高速でクラッシュした事になる!

タイヤバリヤを直すまではレースが再開しない。
長いセーフティーカーは残り5周で再開!

綺麗にスタートしたが周回遅れのグロージャンが間にいる!

どいてくれーーーー!!

各車がこの瞬間、目まぐるしく順位が変わる!

さぁ!
レースはどーなったか!

【レース結果】

1 ベッテル
2 トゥルーリ
3 ハミルトン
4 ライコネン
5 ロズベルグ
6 ハイドフェルド
7 鉄人
8 バトン
9 クビサ
10 アロンソ
11 コバライネン
12 フィジケラ
13 スーティル
14 リウッツィ
15 一貴
16 グロージャン
17 ウェバー

リタイヤ
  アルグエルスアリ
  ブエミ


トゥルーリ頑張ったーーー!
トヨタ史上最高位!
チームとの連携が素晴らしかった!
そしてベッテル!
初挑戦の鈴鹿で堂々のトップ!
いや~!
面白かった!


今回のレースに拍手!
2009-09-28 00:02 | カテゴリ:F1<2009>
シンガポール市街地コース
全長 5.067km
周数 61周

今回はナイトレース!
2009年唯一の夜の戦いです。
砂ホコリと市街地のバンプで大変な事が起こるサーキット。
この波乱の予選を制したのはハミルトンでした。
バトンがスピードミス、バリチェロがクラッシュとブラウンGPには手痛いレースとなっています。


いよいよ決勝がスタート!

第一コーナーからバンプで火花が散りまくり!
危なげなくトップを走るハミルトン。
とりあえずスピン等はなく綺麗にスタートしました!
さぁ今回のコース。
さっきも書きましたが、とにかくホコリがすごい。
周辺にビル等がバシバシ建ってるお陰で、毎日積もるらしい……。
一応レコードコースは多少少ないそうですが、外れるとタイヤに付着し、突然グリップを失う。
そして、アッチコッチで火花……。
よく開催出来たな……。

13周目でグロックの部品が外れイエローフラッグ。

ロズベルグにスルーペナルティー!
スーティルとハイドフェルドがクラッシュ!
スーティルがスピンしハイドフェルドが追突した様です。
ここでセーフティーカー。

ピットも慌ただしい。
アルグエルスアリが給油ホースを付けたままスタート。Goサインの前に焦ったみたい。

レースは再スタートとなりグロックは4番手!
後方にはバリチェロやバトンが控える。

さぁ先程のロズベルグのスルーペナルティーですが、セーフティーカー導入の為、差が無くなっていた所で実施。
結果14番手まで大きく降格。
原因はピットアウト時に白線をはみ出したから。
これで表彰台は実質無理となった。
勿体ない………。

しかし、今回のグロックはすごい!
自己ベストを次々に更新し、かなり早いペース!!
暫定3番手と表彰台圏内!
頑張れ~♪

40周目でベッテルのパーツが飛ぶ!
コースを少し外れた結果……しかもドライブスルーペナルティー!!
これによりグロックが2番手へ!!

いいぞ~♪
運も調子もいいぞ~♪

そしてウェバーがクラッシュ!
ブレーキトラブルらしい!
その間にトップのハミルトンがピット!
問題無くトップへ。

残り10周でバトンが最後のピット!
6.4秒ストップで同チームバリチェロを抜く。

残り3周!
クビサ、一貴、ライコネンの順でポイント圏内8番手争い!
しかも数珠繋ぎで!
凄い攻防!

圏内争いは、どーなるのか!!


【レース結果】

1 ハミルトン
2 グロック
3 アロンソ
4 ベッテル
5 バトン
6 鉄人バリチェロ
7 コバライネン
8 クビサ
9 一貴
10 ライコネン
11 ロズベルグ
12 トゥルーリ
13 フィジケラ
14 リウッツィ

リタイヤ
  アルグエルスアリ(ブレーキ)
  ブエミ(ブレーキ)
  ウェバー(ブレーキ)
  スーティル(アクシデント)
  ハイドフェルド(アクシデント)
  グロージャン(メカニカル)

グロック頑張ったーーー!

一貴は惜しくも9位。
でも良くライコネンを押さえた!!
今日の注目は何と言ってもバトン!
良く5位まで上がったモンだ!
やっぱ早いんだな!!

とにかく今回のレースは面白かった!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。