-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-10-24 20:07 | カテゴリ:趣味
突然ですが減光フィルターをまた購入しました。
前回のフィルターはND2、ND4、ND8でしたので薄暗い場所や夜景撮影などで使えますが、今回はND1000!
ちょっとやり過ぎな感じもしますが、日中の使い勝手はこれぐらいが楽しそう♪

早速試し撮りに行ってきました。
20161024193700493.jpg 201610241937009b3.jpg
夕方に撮影しましたが、ちょっと暗い感じです。
RAWで撮影して露出等は後でカメラ側で設定。
雲が流れて動きのある写真が撮れました。

ついでにゴースト写真も撮って見ました。
20161024193702ca9.jpg
私が透けてるのが分かるでしょうか?

またカメラが楽しくなってきたので、後日エストレヤで江ノ島も行ってきました。
こちらは波の時間を止めるため、フィルターは未使用。
20161024192046259.jpg 2016102419204764f.jpg
20161024192049c42.jpg 2016102419205066f.jpg
2016102419205124e.jpg 20161024192105b30.jpg
こんな感じです。
こちらもRAWで撮影してカメラ側で現像。
アプリ等での加工はトリミングのみです。
最後の紫っぽい写真も現像時の設定だけで出来ちゃうので楽しいです。

さて。
そう言えばせっかく減光フィルターを買ったので
滝や湖を撮ってませんね。

まぁ…これは次回の楽しみとしときます。
スポンサーサイト
2016-10-02 01:33 | カテゴリ:趣味
夜の横浜に夜景撮影に行ってきました。

Nikonの一眼レフを使って撮影していますが、今まで日中ばかり。
たまには夜景も撮りたいと思い、減光フィルターを購入!
横浜ベイクウォーターへ行って長時間露光撮影の練習です♪
ところが、またまた雨!
そして風!
でも折角来たので小雨のなか頑張って撮って見ました。
まずは良くある車のテールランプを流して撮影。
2016100201063189b.jpg
ND8 20秒 WB曇り ISO100 RAW撮影
橋の上での撮影でした。
人が通る度に揺れるのでブレが起きてます。
なかなか難しい。

そして海側のベイクウォーターへ。
20161002010626151.jpg 20161002010628563.jpg
20161002010630be6.jpg 201610020106284e2.jpg
こちらもほぼ同じく設定ですが、WBは晴れ、SSは30秒弱開けました。
ミニ三脚を使用していますが風が強くて被写体ブレが凄い事に…。

撮った時は「おぉー!!」となりますが、帰ってPCで見ると「あら?」と言う結果に。

NDフィルターを8ではなく4で撮った方が良かったか。
一時間ほど撮影して終了。

今回のは失敗かな?
次はもう少し考えて撮るとしよう。
ちなみにNDフィルターですが、通常のフィルターに重ねて使った為、ケラレも発生していました。
これも気をつけないと。

以上!
夜の横浜からでした!
2016-02-10 18:45 | カテゴリ:趣味
平日の二連休です。
バイクでどこか走りに行こうかと、前日の夜から地図やネットをプラプラしてましたが……当日の朝。

「なんかダルい…」っと息子。

病院に連れて行くと、彼はインフルエンザでした。
何でも学校に行く登校班で、熱があるのに来てた子がいたらしく、見事にバラ撒き班の半分がインフルエンザにかかると言う…。
まったく親は何してんだ。
子供の体調くらい見極めろよ。

おかげで出られなくなったじゃないか!!!
(´д⊂)

二連休の計画が吹っ飛んで、家にジ~っとしてなきゃならなくなってしまったが、詰まらない訳じゃない。

実は数日前、会社の方にある物を頂きまして。
この方は写真がメチャ上手い!
私に色々教えてくれる、言わば師匠みたいな人。
…で、頂いたのはコレ。
2016021017425050d.jpg
『FM RADIO TRIGGER』

これは後付けのフラッシュを電波で連動させて光らせる物。
写真に別角度から影を作る事が出来るんですね!

って事はフラッシュが必要ですね。

ウケケ…
もちろんAmazonで買っちゃいましたよ。
Nikon純正のフラッシュは無駄に高機能なうえ値段が高いので無理。
私が求めるのはシンプルな操作性とリーズナブルな価格!
更にマニュアル設定がメインなので勝手に設定をオートにされると、思った写真が撮れなくてイヤ!

そこでコレですよ。
20160210174249945.jpg 20160210174252144.jpg
『TT560 SPEEDLITE』

これマニュアルのみ。
一眼レフもマニュアルでしか撮らないし、有線にすると設定で勝手に明るくされるかもしれないので、これがベスト!
そもそも多機能を使いこなせないし、液晶で設定なんてメンドイ。
その点これは簡単設定でパッと出来るんです。
上の写真には頂いた受信側のトリガーが、フラッシュと足の間に設置してます。

そして。
20160210174246e21.jpg
このカメラ本体の頭に付いてるのが送信側です。
もちろん本体に直接つける事も可能。
ただ持ち運びだけが…面倒くさそう。
まぁ車で旅行とかって時に持って行こうかな。

何にせよ、これで写真の表現力が広がれば楽しいですね。
20160210174247cfa.jpg
2016-01-27 23:17 | カテゴリ:趣味
最近寒くても何処も行ってないせいか、ネタがありません。
…という事で。
今回はバイク映画の話でもしようかと思います。

さて。
私の愛車『エストレヤ』
ロングストローク単気筒エンジン。
低速から中速が心地よい持ち味のエンジンですが、高速が全然ダメなんですよね。
まぁ単気筒はゆっくり走るのが楽しいのは言うまでもないですが。
その単気筒が好きな人なら知ってる人も多いかと思いますが、英国に『ノートンモーターサイクル』と言うバイクメーカーがあります。
1908年から長い間、単気筒バイクを作り続けた有名なメーカーです。
このノートンはトライアンフのボンネビル同様に、私の好みにドンピシャなんですが、なんと言ってもバイクらしい形状と排気音。
最近のバイクが好きな人からすれば「古臭い」の一言でしょうが、エストレヤやSR、ST250が好きな人には理解してもらえるかと思います。
この系統が好きな人は、性能やスピードよりも『乗り味』とでも言いましょうか。
とにかく、なんとも言えないバイクの楽しさがあるのです。
あっ…他のエンジンがダメとは言ってないですよ。
基本的にアメリカンもモタードもツアラーも好きです。
SSはちょっと私には乗れる気がしませんが…。
話は戻りまして、そのノートンのバイクを使った映画がないかなぁって探してみました。
トライアンフだと『大脱走』が有名ですが、ノートンでは『モーターサイクル・ダイアリーズ』が有名の様です。

さて、やっと本題です。

この映画、買って来ました。
早速今日見ましたが……

最高です。

1952年、23歳の医大生エルネストが、親友アルベルトと中古のノートンで南米大陸縦断の冒険旅行に出る。
それは金も泊まる所もない無謀な旅。
行く先々での人々との出会い…そして別れ。
繰り返す苦難の中で友情が深まる二人。


もう一度言います。

最高でした!

今回、私が買ったDVDはコレクターズエディションですが、興味がある方は絶対こちらを見て欲しい。
20160127233316f63.jpg
中古で1,250円でした。

こちらを選んだ理由はこれです。
20160127233315655.jpg
特典で二人が旅した地図と、もう1枚DVDが付いてきます。
この特典が感動モノ!

この映画…実話なんです。
この二枚目のDVDには時を経た感動が…ウルウルします。

バイク乗りの走る楽しさが、スピードではなく『他の何か』だと感じてる人は好きになるのではと思います。

そういう点では単気筒好きが多いのかな?

間違いなく名作です。
是非、一度見て、感動して頂きたい一本です!
2014-04-07 17:17 | カテゴリ:趣味
一眼レフを買って日々練習をしていますが、どうやらセンスが無いらしい。
「おぉ!この構図いい~♪」と思っても、いざ家に帰って見てみると「なんだコレ?」ってな結果になる事が多数。
カメラって本当に難しいですね。

今回は残った写真をポツポツ載せてみました。
どうぞ!



相模川ふれあい科学館より『脇役達』



服部牧場より『牛達』




本当に難しい。
ここで考える。
「写真とは何ぞや?」

撮るものは一瞬の景色だったり、思い出だったり。
そう。
写真とは何かを伝える手段。

撮った写真には必ず意味がある。
そんな写真にタイトルを入れてみた。

『浮遊』



『憧れ』



『反省』


...。
.........。

イマイチ(笑)

それと今日、何となくフラ~っと富士山を撮りに行ってきました。


ピント違い。


流石にまだ寒い山道でしたが、10人程の方からVサインを貰いましたよ。
thanks!

今年はバイクとカメラで楽しみますよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。